トップ  > お知らせ  > 新型コロナウィルスへの資金対策情報

新型コロナウィルスへの資金対策情報

新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府は全国すべての小中学校や高校などに来月3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう要請しました。
また、ディズニーランド・ディズニーシーの休園を始め、各種イベントの自粛、プロ野球オープン戦を無観客で行うなど、私たちの暮らしや経済に幅広い影響を及ぼし始めています。
新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気悪化懸念から、日経平均株価は令和2年2月28日現在において大幅に5日続落し、日経平均は週間で2243円78銭(9.6%)下げたことなります。この下げ幅はリーマン・ショック以来の大きさだと言われています。
(注.令和2年4月3日現在 1万7,820円)
インバウンド減少、企業のパーティー・懇親会の自粛、不要な外出の取りやめなどにより、旅館・観光・飲食業などを始め、われわれ中小企業に与える影響は計り知れません。

このような厳しい環境の中ではありますが、国も各種の資金繰り対策を整備し始めています。
中小企業のみなさまの金融コンサルタントとして、当協会も随時みなさまに情報を提供していきたいと思います。
各種情報は、「代表ブログ」にて随時発信していきますので下記のリンクからご参照下さい。
  1. 新型コロナウィルスへの資金繰り対策(令和2年2月27日現在)
  2. 新型コロナウィルスへの資金対策情報(その2)(令和2年2月27日現在)
  3. 新型コロナウィルスへの資金対策情報(その3)-福岡市(令和2年3月2日現在)
  4. コロナ対策融資のワンポイントアドバイス(令和2年3月13日現在)
  5. 今が資金調達のタイミング!(令和2年3月19日現在)
  6. 新型コロナウィルスに対する金融機関の具体的対応例(令和2年4月4日現在)
  7. セーフティネット保証(新型コロナウィルス対策)の具体的事例について(令和2年4月4日現在)
  8. 有利なセーフティネット4号認定の実際の受け方について(令和2年4月4日現在)
  9. 新型コロナウィルス対策融資で陥りやすいちょっとした勘違い(令和2年4月4日現在)

※資金繰りは早め早めの手当てが肝心です。
資金調達・返済猶予など、資金繰りに関するお悩みがありましたら、どうぞお気軽に当協会まで’ご相談ください。
 
九州経営リスクマネジメント協会
       代表 河津 祐二
     電話 092-600-8672
 

九州経営リスクマネジメント協会

〒 810-0001 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

お問合せ

〒 810-0001

福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

FAX:092-737-8861

  一般社団法人
  中小企業事業推進機構 監事

 
福岡県経営改善支援センター
福岡商工会議所 登録専門家


     代表Blog


九州経営リスクマネジメント協会
〒810-0001
福岡市中央区天神4-8-2天神ビルプラス

TEL 092-600-8672