トップ  > 代表ブログ  > 今が資金調達のタイミング!

今が資金調達のタイミング!

このところ、新型コロナウイルスの影響で売上の急減が見込まれるお客様を銀行にご案内することが多くなりました。そこで、今日は「資金調達のタイミング」についてお話ししようと思います。
 
銀行などからの資金調達のコツは、自分が借りたい時に借入するのではなく、借入しやすい時に借入すること。
そういう意味では、新型コロナウィルス感染症に対する国の各種支援策が発動している今こそがまさしくそのタイミングです。

手元資金に余裕がない中小企業さんは、借入してでもお金をプールしておき、給与の遅延による社員の退職や、取引先への支払遅延による信用失墜など、経営への悪影響が出ないように備えることが大事だと思います。もし、経営にさほど影響がなく、資金が余ったらいつでも自分のタイミングで返済は可能です。

今が何故、借入のタイミングとして良いかと言う理由は次の通りです。
 
1つは、地方公共団体からのセーフティネットの認定が受けやすいということです。
銀行などからコロナウイルス対策の保証協会付き融資を受けるには、セーフティネットの4号、5号、危機関連保証の認定などを受ける必要があります。
それぞれによって、売上の前年同時期との比較でのマイナス幅に違いがありますが、同じなのは、現時点では、実績は直近月だけでよく、今後2ヶ月の売上減少は見通しで良いことです。
この点は、国も現時点での弾力的な運用と言ってますから、先々は、過去3ヶ月の実績と前年同時期の3ヶ月の比較になる可能性があります。

2つは、国から日本政策金融公庫や保証協会、民間の金融機関に対して国からの通達が出ており、スピーディーな対応、提出資料の簡略化、対応の弾力化などの借入しやすい環境となっていることです。
一例としては、既存の借入金を返せないということで元金の据置きをしてもらっている中小企業さんであっても、新規に融資を受けられるケースが出てきています。
あるいは、通常は税金の未払いなどがあると融資の対象にならないのですが、それだけを持って除外しないということになっています。

不要な融資を受ける必要はありませんが、先が見えず、いつか借入したいと思っている中小企業さんは、今が絶好の資金調達のタイミングだと思います。
 
※資金調達・リスケ(返済条件変更)については、当協会へお気軽にご相談ください。
 
九州経営リスクマネジメント協会
電話 092-600-8672
お問合せ
 

九州経営リスクマネジメント協会

〒 810-0001 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

お問合せ

〒 810-0001

福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

FAX:092-737-8861

  一般社団法人
  中小企業事業推進機構 監事

 
福岡県経営改善支援センター
福岡商工会議所 登録専門家


     代表Blog


九州経営リスクマネジメント協会
〒810-0001
福岡市中央区天神4-8-2天神ビルプラス

TEL 092-600-8672