トップ

代表ブログ

  • <<前へ
  • [ 40件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

コロナ下の研修風景

今週月曜日は大阪でJA関連の信用事業(銀行のような業務)新任支店長研修(二回目)を行ってきました。 毎年、幹部や中間管理職の方の研修をさせていただいているのですが、コロナ下でも新任時には不可欠な研修ということで感染予防をしっかりとりながら開催されました。 写真でもお分かりのように、参加者の間隔を空けて座るのは...

詳細を見る>>

橋下徹の本「交渉力」は銀行との交渉に使える!?

今、橋下徹の本「交渉力」を読んでいます。 38歳で大阪府知事、42歳で大阪市長となり、百戦錬磨の年上の部下たちをまとめ上げ、大阪の改革を断行した著者。 その「実行力」の裏側にあったのは、弁護士時代から培われた、たぐいまれなる「交渉力」だった。 同じ話し合いでも、伝え方や考え方を変えれば、結果はがらりと変わる。...

詳細を見る>>

久しぶりの研修会に出発です(大阪)

明日から二日間(8/24~25)、延期になっていた金融機関の新任管理職研修で大阪へ出発します。 新型コロナの関係で今回も延期か中止と思っていましたが、感染に注意しながら、グループ討論をやらない形での実施となりました。 朝9時半から夕方4時半までのロングランの研修なので、グループ討議の時間を入れないと、講師が一...

詳細を見る>>

我が家に家族が増えました♪

先月末、十三年ぶりに我が家に新しい家族を迎えました。 生後二ヶ月半、ペキニーズミックスの、ななちゃんです。 最初はおっかなびっくりでしたが、二週間が過ぎて、今では抱っこすると私の腕から離れようとしません。 我が家の可愛い新メンバーに癒しとエネルギーをもらって、これからも仕事もプライベートも元気に頑張っていきた...

詳細を見る>>

近代セールス7月15日号に記事が掲載されました

金融機関の現場に密着した営業推進の専門誌として、実践的な営業ノウハウや情報を発信している「近代セールス」7月15日号「オピニオン ~中小企業の現場から~」に、代表河津の記事が掲載されました。 今回は、新型コロナの影響による外来患者さんの減少で、資金繰りに苦しむ開業医さんへの金融サポートの必要性について、ワンポ...

詳細を見る>>

「資金繰りのポイント」シリーズ最終回です。

 西日本新聞で6月3日より四日間連載していただきました、私の「資金繰りのポイント」シリーズも本日で最終回となりました。 本日のテーマは「支払い見直し経営改善を」 事業継続には資金繰りが不可欠です。 融資や補助制度で入りを確保するのも必要ですが、さまざまな支払い猶予や経費削減で手元資金を減らさないようにすること...

詳細を見る>>

「資金繰りのポイント③」6月5日掲載されました

 西日本新聞 九州経済「資金繰りのポイント③」が6月5日(金)朝刊に掲載されました。 本日は、融資以外の新型コロナ対策の補助制度について書かせていただいています。 「持続化給付金」や「雇用調整助成金」始め、各自治体でもいろいろな支援制度が出されてきています。 但し、制度の内容(条件緩和や制度拡充等)の内容が日...

詳細を見る>>

西日本新聞「資金繰りのポイント」シリーズ二日目が掲載されました

昨日(令和2年6月3日)より掲載開始となりました西日本新聞朝刊「資金繰りのポイント」シリーズの第二弾が本日(6月4日)掲載されました。タイトルは「補足資料で審査スムーズに」・無利子融資を申し込む場合は、まずは取引のある金融機関に相談 急を要さない事業者は、この機会に取引金融機関を広げるのも一つの手 ・審査書類...

詳細を見る>>

西日本新聞に掲載されました!

 西日本新聞朝刊、本日(6月3日)の経済面「九州経済」に『資金繰りのポイント」として私のコメントを掲載していただきました。 今日は「無利子融資の特徴理解を」というタイトルで話させていただいています。 本日より四日間連続で掲載される予定ですので、よろしければご覧になってください。 微力ながら、新型コロナの影響で...

詳細を見る>>

連休中もお仕事がんばってます!

新型コロナの緊急事態宣言で、ゴールデンウィーク中のビルは真っ暗です。 休日は、セキュリティを解除しないと電気がつきません。 ということで、誰もいないビル内の事務所で、連休中もデスクワークに集中しました。 お客さまは、事業の存続がかかっている時ですから、借入の申込みを準備出来次第、すぐに借入申し込みをしたいと思...

詳細を見る>>

新型コロナに係る融資申し込みの落とし穴

 前回のブログでも書かせていただきましたが、新型コロナに係る国の資金繰り対策としての融資制度は従来に比べて融資を受けることができる確率が高いのは事実ですが、実際には融資を断られているケースもままあります。これらのケースに多いのは、国の制度だからきっと通ると思って、十分な準備や理論武装されずに直接申し込まれたケ...

詳細を見る>>

西日本新聞に掲載されました。

令和2年4月15日付け西日本新聞朝刊に私のコメントが掲載されました。 「飲食店 資金繰り悲鳴」「コロナで売上95%減」等のタイトル記事です。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/600614/ (前略)中小企業の資金繰りを支援する九州経営リスクマネジメント協会(福岡市)の...

詳細を見る>>

セーフティネット保証認定のワンポイントアドバイス

 セーフティネットの認定申請書類の記入例です。 ご自身で申請書を作られる際の参考にしてください。 民間の金融機関から新型コロナウイルス対策の保証協会付融資を受けるには、セーフティネットの認定を先ず受けないといけません。 福岡市の場合は、認定するのは福岡市ですが、認定会場は福岡商工会議所の建物の中にあります。 ...

詳細を見る>>

土日も開いている福岡市の新型コロナ相談窓口

 このような環境なので、今後の経営に不安を抱いている事業者の方が多いかと思います。 土日も開いている事業者向けの新型コロナウイルス対策の相談窓口を調べましたので、お知らせします。 参考にしていただければと思います。 但し、あくまで相談窓口ですので、セーフティネットの認定など具体的な手続きは出来ませんので、その...

詳細を見る>>

経営者は今こそ情報収集力が大事!

 令和2年4月7日、内閣総理大臣は、東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、および福岡の7都府県に対して、新型コロナウイルス感染拡大にかかる「緊急事態宣言」を発令しました。 これを受けて、福岡県は同日新型コロナウイルス感染拡大にかかる「緊急事態措置」を発表しました。 また、週明け(13日)には福岡県としても休業...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 40件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

〒 810-0001

福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

FAX:092-737-8861

  一般社団法人
  中小企業事業推進機構 監事

 
福岡県経営改善支援センター
福岡商工会議所 登録専門家


     代表Blog


九州経営リスクマネジメント協会
〒810-0001
福岡市中央区天神4-8-2天神ビルプラス

TEL 092-600-8672