トップ  > 代表ブログ  > 経営者は今こそ情報収集力が大事!

経営者は今こそ情報収集力が大事!


令和2年4月7日、内閣総理大臣は、東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、および福岡の7都府県に対して、新型コロナウイルス感染拡大にかかる「緊急事態宣言」を発令しました。
これを受けて、福岡県は同日新型コロナウイルス感染拡大にかかる「緊急事態措置」を発表しました。
また、週明け(13日)には福岡県としても休業要請を出すかの判断をしていくものと思われます。

経営者の方は、こういう厳しい環境の時こそ、受身の姿勢でなく、積極的に情報を取りに行きましょう。

新型コロナウイルス対策の国の様々な施策が発表されています。
ただ、知らないと何も利用出来ません。
昔と違い今はインターネットで、会社や自宅にいながらにして、情報を集めることが出来る便利な時代です。

中には、取引銀行の担当者から、顧問税理士さんから、所属団体から、あるいは仲間からいろんな情報が届く方もいらっしゃるでしょう。
それはそれで有り難く聞くとして、経営者のみなさん自らが、直接、情報発信元の情報に触れることが大事だと私は思います。

そして自分のところで活用出来るものがないか、詳しく調べてみる。
中身が良く理解出来ないなら、分かる人に聞く、そして素早く行動する。
3月初めにコロナウイルス対策関連の融資を申込みしたお客様は、非常にスピーディーに日本政策金融公庫や銀行等から融資を受けることが出来ました。
しかし、現在は、日本政策金融公庫も保証協会も申込件数が多いため、かなりの時間がかかるようになりました。
※参考(日本経済新聞:令和2年4月7日朝刊より)
新型コロナの影響が広がるのにあわせて政府系金融機関への問い合わせは急増している。日本公庫への3月31日までの新型コロナ対応融資の申請件数は9万3559件と、同23日時点の2倍に膨らんだ。融資を決めた件数も2.1倍の4万6206件に増えたものの、さばききれず処理待ちの行列ができている。
また、緊急事態
 

中小企業への新型コロナウイルス対策の情報元としては、中小企業庁、あるいは九州経済産業局のホームページをまず確認されたらと思います。
中小企業庁 https://www.chusho.meti.go.jp/?fbclid=IwAR0ZapWn927pR6VyW2cNWDnRlw3kiuoRn6Wkiouzv_t8oEJwLvK5shAc8ZQ
九州経済産業局 https://www.kyushu.meti.go.jp/

日々、更新されていますので、新着情報を確認してください。
もちろん、地方独自の施策もありますので、市町村、商工会議所、商工会などのホームページも見に行かれることをオススメします。

 

〇新型コロナウィルス感染に関する融資についてお悩みの方は、お気軽に当協会までご相談ください。

九州経営リスクマネジメント協会
電話 092-600-8672
 

九州経営リスクマネジメント協会

〒 810-0001 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

お問合せ

〒 810-0001

福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

FAX:092-737-8861

  一般社団法人
  中小企業事業推進機構 監事

 
福岡県経営改善支援センター
福岡商工会議所 登録専門家


     代表Blog


九州経営リスクマネジメント協会
〒810-0001
福岡市中央区天神4-8-2天神ビルプラス

TEL 092-600-8672