トップ  > 代表ブログ  > テレビドラマを見て

テレビドラマを見て

先日、テレビでドラマ「集団左遷」を見てて感じたこと。
ドラマとしてのストーリーは、面白可笑しく作ってあるので、現実離れしていることが多いなあとは思いながらも特に意見はありません。

しかしながら、お客様や店員さんにも聞かれかねない喫茶店で、取引先の経営内容を話すのは、金融マンが守秘義務を軽んじているように誤解されかねないと心配になりました。

別な場面で、カラオケボックスの個室で支店の行員が打ち合わせしているのは、有りかなと思います。

しかし、喫茶店や居酒屋のように密閉された個室ではないところで、お客様の経営内容に関わるような重要な話しをするのは、金融マンとしては御法度ですね。

「信用保証」とか「与信行為」とかの金融用語を聞かれたことあると思いますが、金融の世界は「信用」が何と言っても大切なのです。

 

九州経営リスクマネジメント協会

〒 810-0001 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

お問合せ

〒 810-0001

福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス 5F

TEL:092-600-8672

FAX:092-737-8861

  一般社団法人
  中小企業事業推進機構 監事

 
福岡県経営改善支援センター
福岡商工会議所 登録専門家


     代表Blog


九州経営リスクマネジメント協会
〒810-0001
福岡市中央区天神4-8-2天神ビルプラス

TEL 092-600-8672